【超おすすめ】これを読めばチャットレディの全てが分かる
親・家族(実家暮らし)にバレない

在宅チャットレディでもエロい声の防音対策が簡単に出来るコツ

実家暮らしの人が在宅でチャットレディをする場合、周囲に声が漏れていないか非常に気を使いますよね。

現役チャットレディあいは実家暮らしでエッチな声を出していた時もあります。

その時に行った「防音対策方法」がございます。

在宅チャットレディのエロい声の防音対策が簡単に出来るコツは以下の5つです。

  1. 扉の隙間を全て閉める
  2. テレビや音楽を流す
  3. 吸音マット・カーペットにする
  4. 吸音テープ・隙間テープをする
  5. 個人用ダンボール防音室「だんぼっち」

上記の内容の防音対策の具体的なやり方について記事本文で徹底解説します。

【こんな人にオススメの記事】

  • 在宅チャットレディで防音対策方法について知りたい
  • 在宅チャットレディで誰にもバレずに稼ぎたい
  • アダルトチャットレディをする時のエッチな声漏れを防ぐ方法を知りたい
  • チャットレディに興味がある
  • 在宅でお仕事をしたい

在宅チャットレディのエロい声の防音対策が簡単に出来るコツ

在宅チャットレディのエロい声の防音対策が簡単に出来るコツは以下の5つです。

  1. 扉の隙間を全て閉める
  2. テレビや音楽を流す
  3. 吸音マット・カーペットにする
  4. 吸音テープ・隙間テープをする
  5. 個人用ダンボール防音室「だんぼっち」

扉の隙間を全て閉める

防音対策の方法で最も気軽に行える方法は、扉の隙間を全て閉めることです。

少しの隙間があるだけで、声が響いてしまいます。

現役チャットレディあいも実家暮らしの時に在宅でチャットレディのお仕事をする時には、

全ての扉の隙間が閉まっているかどうがを絶対に確認していました。

テレビや音楽を流す

テレビや音楽をチャットレディをしている部屋に流すことで、周囲には声が漏れることを防げるでしょう。

あまりにも大音量を流すと、画面越しの男性客にも音が響いてしまいますので、音量の調節を適正にして下さい。

吸音マット・カーペットにする

今お使いのマット・カーペットを「防音対策用」のモノに変更するだけで防音対策になります。

現役チャットレディあいが通勤してチャットレディをしていた事務所には、全て「吸音マット・カーペット」が導入されていました。

現役チャットレディあいが通勤チャットレディをしていた事務所は、「ポケットワーク」です。

以下の記事では、私がポケットワークで働いたリアル体験談を記載したため、ご参考にして下さい。

吸音テープ・隙間テープをする

この方法も通勤チャットレディの事務所でお聞きした方法です。

壁の隙間に吸音テープを貼ることで防音対策が出来ます。

先程上記で記載した「吸音カーペット」よりもお手頃の価格で出来るため、費用をかけたくない人にはオススメの方法です。

個人用ダンボール防音室「だんぼっち」

「だんぼっち」とは、ダンボールの組み立て式の防音室です。

有名な「ニコニコ超会議2」で、自宅で周りに騒音が響かないように家庭用カラオケソフトが試せるように作られたようです。

この中でパソコンを持ち込んでチャットレディを行うことはスペース的にも無理があると思いますが、

スマホで行えるテレフォンレディの音声通話のお仕事であれば、オススメのアイテムです。

テレフォンレディのについては以下のの記事で詳細に解説しています。ご参考にして下さい。

防音対策が出来ないのであれば通勤チャットレディという方法もある

家族、彼氏、親などと同居しており防音対策をしてもチャットレディのお仕事が困難の場合、「通勤してチャットレディをする方法」もございます。

チャットレディのお仕事が出来る専用のチャットルームを経営している事務所に登録することで通勤チャットレディとして働けます。

登録費や退会費も一切かかりません。

現役チャットレディあいは実家暮らしのある一定期間は、通勤してチャットレディを行っていました。

通勤チャットレディ当時のリアルな体験談を以下の記事では解説していますので、ご参考にして下さい。

 在宅チャットレディのエロい声の防音対策が簡単に出来るコツ:まとめ

在宅チャットレディのエロい声の防音対策が簡単に出来るコツについて詳細に解説しました。

防音対策方法を行うことで、自宅でも誰にもバレずにお仕事をすることが可能です。

チャットレディのお仕事は非常に稼げますので、ぜひ興味ある人は一度挑戦して下さい。

貴重なお時間で、最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。現役チャットレディあいでした。またね〜♡